宇宙人ユミットに思う

宇宙人ユミット・・・


15光年離れたウンモ星からやってきた宇宙人。
地球人と類似した容姿をしており、
各種実験のため地球に複数が滞在しているという。
その科学力は地球の科学者では理解不能なほど高度である。


・・・ここまではよくあるオカルト話。


しかし、この話のすごいところは他にある。
手紙により未知の科学技術を示唆しているのだ。


一般人には理解不能(意味不明)な技術解説の手紙であったが
フランスの科学者(プチ)が手紙に高度な未知の技術が隠されている
ことに気づいた。


いたずらにしては書いてある内容が専門的すぎると感じたプチは
その内容に従って実験してみた。
結果、未知の現象が起こることを確認。
おそらくUFOにも使われているだろう「無音飛行」の技術が
地球で実現する可能性が急にでてきた。


その他にも手紙には数多くの未知の技術ついて語られている。
ただし、地球の科学者でも理解できる範囲の技術のみであるが。

宇宙人ユミットが手紙で知らせてくる内容は政治・教育・文明・科学
など多岐に及んでいる。


詳しくは
宇宙人ユミットからの手紙(単行本、全3巻)を読んでいただきたい。

・・・が、調べてみると既に流通していません・・・

しかし文庫本として復活発行されているようです。表紙から見て第1巻のようですがどうなんでしょう。

更に最新刊。「アメリカが盗んだ」宇宙人ユミットのプラズマ科学。
各大国が研究を続ける(アメリカが完成させたと噂されている)水爆の1万倍という威力を持つ
究極兵器<プラズマ兵器>についてユミットは強く警告を発しています。
これは1発で地球上の生物を全滅できるそうです。何に使うのやら。


ちなみに、全国書店ネットワーク  e-honでは書店受け取りだと送料無料です。
どこの本屋さんでも受け取れるので、安価なため送料無料にならない場合はお得です。


ユミットについては愉快な鯨.jpで詳しく紹介されています。
・・・でも、いつのまにかパスワードが必要になっていますね・・・


最後に。

個人的には宇宙人はいると思うし、地球に来ていると思う。
実際、数回UFOを目撃した。
見たものは誰がなんと言おうと絶対に地球の乗り物ではなかったと思う。

地球では想像できない技術で宇宙を航海できる人類がいたって不思議では
ないではないか。いや、いるほうが自然ではないか。

ユミットの話は数ある宇宙人説のなかでも信憑性が高い方だと思う。
全てを盲信的に信用しているわけではないですが。


ホームページへ